金沢らしいお土産を 百番屋の「金沢・和みスイーツ」|石川県金沢市

金沢だからこそできる、新しくもどこか懐かしい「あいそらしい」商品をお届けします。

ふやき甘酒バナー

HOME ≫ ふやき薬膳甘酒 ≫

ふやき薬膳甘酒

日本の伝統食材がひとつに

ふやき甘酒イメージ
江戸時代から庶民の健康おやつ飲料として親しまれてきた「甘酒」。
新大正もち米を原料に、職人の手で丁寧に焼かれた伝統和菓子「ふやき」。

そこに健康効果・美肌効果を持つ「クコの実」や、つぶつぶ食感がおいしい「もち米パフ」を加え、懐かしいのに新しい“ふやき薬膳甘酒”を作りました。

甘酒と一緒に、お餅のようにとろけたふやきや薬膳食材の食感を楽しむ「和のスイーツドリンク」です。

お餅を食べているようなもちもちトロトロのふやきは甘酒との相性バツグンで、小腹満たしにもぴったり。
芯から凍える冬にも、クーラーで冷えてしまう夏にも、お腹の中から体を温めてくれます。
ふやき薬膳甘酒 正
カップでそのままお召し上がりいただけます。
家でもオフィスでも、ほっとひといき、お手軽甘酒タイムをお楽しみください。

「ふやき」とは

「ふやき」は、もち米を原料に、ひとつひとつ職人の手で丁寧に焼かれている日本伝統の和菓子種です。
食感がまるで麩のようにふわっととろけることから、”ふやき”とよばれています。

「もち米を主とする、シンプルな原材料」
「いろいろな形に成型できる」
「食べ方は工夫次第で無限大」

百番屋ではこのふやきの可能性に着目し、伝統と革新が融合するまち「金沢」から、
日本の伝統の新しい魅力を伝える商品づくりに励んでいます。

※「ふやき」は「麩」ではありません。麩は小麦由来のタンパク質の一種であるグルテンを原料に作られています。
※百番屋のふやきには石川県産の「新大正もち米」を使用しています。

ふやき薬膳甘酒の作り方

ふやき甘酒イメージ 正 -小
①ふやきの中央を指で軽く押して穴を開け、カップに入れます。
②お湯150㏄(カップ7分目)をゆっくりと注ぎます。
③ふやきを割るように、甘酒が溶けるまで全体をよく混ぜます。
④ふやきがお餅のようにトロっとしたら飲み頃です。(約1分)

作り方動画もぜひご覧ください。

原材料/賞味期限/サイズ

原材料 粉末酒粕(酒粕、砂糖、デキストリン、食塩、米麹粉末/香料、
安定剤(キサンタンガム)、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物))、ふやき(もち米(国産))、クコの実、もち米パフ
内容量 1個入り
賞味期限 120日 常温保存
商品サイズ 直径90mm、高さ95mm