金沢らしいお土産を 百番屋の「金沢・和みスイーツ」|石川県金沢市

金沢だからこそできる、新しくもどこか懐かしい「あいそらしい」商品をお届けします。

0000546220.jpg

HOME ≫ 九谷焼ジャーキャップ

九谷焼ジャーキャップ

九谷焼ジャーキャップとは

九谷焼ジャーキャップ
360年の歴史を持つ九谷焼は、鮮やかな九谷五彩の絵付けが美しい、世界に誇る石川県の伝統工芸です。
その九谷焼をよりたくさんの方々に、日常の生活の中で気軽に使ってほしいという想いから、世界中で親しまれている”広口ビン”に注目し、「九谷焼ジャーキャップ」を作りました。

口径70mmのねじ式キャップのビンであれば、日本製・海外製問わず様々なびんにご使用いただけます。

それぞれの絵柄にはいろいろな吉祥・縁起の意味が込められています。ぜひお気に入りを探してみてください。
大切な方へのギフトにもどうぞ。箱に入れて大切にお届けします。

日常のなかに、日本の美しい伝統を取り入れてみませんか?

使い方

九谷焼ジャーキャップ
使い方はお客様のアイデア次第です。
お手持ちのビンと九谷焼ジャーキャップを組み合わせてもご使用いただけます。

口径70mmサイズのねじ式(スクリュー式)びんであれば、日本製・海外製問わずさまざまなビンに組み合わせてお使いいただけます。

商品一覧

瓔珞文(ようらくもん)
瓔珞文 (ようらくもん)

インドの貴族たちが身に着けていた
装飾品が由来の吉祥文様。
仏教では仏像や寺院内を荘厳する飾り具を示します。

葵(あおい)
葵 (あおい)

すっくと立ちあがる立葵の花言葉は「高貴」、「威厳」。
下から咲き始め、一番上の花が咲く頃が梅雨明けです。
明るい夏の到来を呼ぶこの花は、子供の名前にも人気です。

手毬(てまり)
手毬 (てまり)
毬は「まるまるとした成長」「全てがまるく収まる」の意味をあらわす縁起の良いモチーフです。
円満な家庭を築けるようにと、花嫁道具としても用いられます。

梅菊(うめぎく)
梅菊(うめぎく)

梅はいち早く花を咲かせることから「生命力」の象徴です。
また菊は「百草の王」として称えられる高貴で縁起の良い花の一つです。
元気で華やかな女性にぴったりの柄です。

宝尽くし(たからづくし)
宝尽くし (たからづくし)

日本伝統の吉祥・招福アイテム「打ち出の小槌・丁子・隠れ笠・隠れ蓑宝鍵・巻物・宝珠・金襄七宝・分銅」などが描かれています。

丸紋宝紋(まるもんたからもん)
丸紋宝紋 (まるもんたからもん)

招き猫、鯛、宝船、桜、凧、うさぎなどといった様々な吉祥のモチーフが丸紋の中にかわいらしく描かれています。
丸は円満を意味する縁起の良い形です。

六瓢(むびょう)
六瓢 (むびょう)

古来より縁起物であるひょうたんは、6つ揃うと「六瓢(無病)息災」で、健康のお守りになるとされています。

桜(さくら)
桜 (さくら)

日本の代表花、春を表す桜は合格祈願や結婚・結納、入学祝い等に喜ばれます。
また女の子の名前としても人気が高いです。

赤小紋出(あかごもんで)
赤小紋出 (あかごもんで)

途切れることなく続く小紋柄は、子孫繁栄、幸福、円満など様々な意味が込められています。
幾何学模様の和柄は海外のビンにも相性ピッタリです。

千鳥(ちどり)
千鳥 (ちどり)

複数の鳥たちが波を超えていく姿は、「共に荒波を乗り越える」という意味で夫婦円満、家内安全の吉祥文様です。
また「千取り」のごろ合わせから勝運祈願、目標達成の意味もあります。

梅市松(うめいちまつ)
梅市松 (うめいちまつ)

「生命力」の象徴として縁起のよい花である梅と、日本古来の市松模様が組み合わされたレトロな文様です。
市松模様は途切れることなく続く縁起の良い文様でもあります。

七宝花菱(しっぽうはなびし)
七宝花菱 (しっぽうはなびし)

仏教の7つの宝を示す七宝は、途切れることなく四方八方に続くことから縁起の良い文様です。
七宝の中には愛らしい花菱が描かれています。
伝統の和柄ですが、どこか北欧雑貨のような雰囲気もあります。

松かえる
松かえる

~松に忍びカエル~
長寿の象徴とされている松に、金運・縁起物として世界中で愛されているカエルを忍ばせました。
竹ふくろう
竹ふくろう

~竹に隠れフクロウ~
子孫繁栄、出世をあらわす竹に長寿や知恵袋として登場するフクロウが隠れています。
.梅たぬき
梅たぬき

~梅に潜みタヌキ~
生命力と気品高さを誇る梅に、歌や童話、置物などで親しまれているタヌキが潜んでいます。

組み合わせ


【適応瓶サイズ】
九谷焼ジャーキャップが使用できる瓶は直径70mmサイズのスクリュー式(ねじ式)瓶に限ります。
ご利用の際はサイズ、ねじ使用をご確認ください。

【お手入れ方法】
  • 食器洗浄機は使用しないでください
  • 高温のお湯で洗わないでください
  • 洗浄後は水分をふき取り乾燥させてください

九谷焼とは

九谷焼(くたにやき)は、石川県南部で製造されている約360年の歴史を持つ伝統工芸です。

いちばんの特徴は、「九谷五彩」と呼ばれる赤・黄・緑・紫・紺青の5色の絵具を厚く塗り重ねて描かれる、ガラス質の美しい絵付け。

江戸時代初期の「古九谷」から始まった九谷焼は、その後多数の窯がひらかれたことで多彩な画風で作られるようになりました。

明治時代になってからは九谷庄三(くたに しょうざ)らの活躍もあり、「ジャパンクタニ」として世界中に輸出されるようになり、現在では石川県が世界に誇る色絵磁器として、日本のみならず世界中で親しまれています。
0000539935.png

モバイルサイト

株式会社ビッグサンタモバイルサイトQRコード

株式会社ビッグサンタモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • instagram
  • facebook